Netflix『エノーラホームズの事件簿』ネタバレ&キャスト

おすすめ映画

コロナの流行で劇場公開が決まらず、なかなか見られなかった『エノーラホームズの事件簿』がとうとう今月、Netflixで配信されることになりました!どんな作品なのか、公開前の情報を集めてみました。

映画『エノーラホームズの事件簿』ってどんな映画?原作はあるの?最初の依頼人はワトソン?

映画『エノーラホームズの事件簿』はアメリカの作家、ナンシー・スプリンガー原作の同名児童小説の映画化で、「もしシャーロックホームズに20歳年下の妹がいたら」という設定でお話が始まります。シャーロック・ホームズと言えばイギリスなのに、この原作はアメリカの作家が書いているなんて、なんかちょっと面白いですね。

14歳のエノーラはイギリスの田舎町で母と二人で暮らしていましたが、ある日母が失踪。兄であるシャーロックとマイクロフトとコンタクトを取り、母を探しますが見つかりません。兄たちは母が自ら失踪したと結論づけ、妹を彼女の意に反して寄宿舎に入れようとします。反発したエノーラはロンドンに逃げ、そこで探偵事務所を開きます。え?14歳で?とおもいますが、そこは頭脳明晰なホームズ家の娘ですよ。

映画は原作の次の6作品の中からいくつかエピソードを取り出しているようです。6作品目だけまだ日本では翻訳が刊行されていません。

消えた公爵家の子息
ふたつの顔を持つ令嬢
ワトスン博士と奇妙な花束
令嬢の結婚
届かなかった暗号
The Case of the Gypsy Goodbye

原作では、エノーラが探偵事務所を開いて、最初のお客さんとなったのがなんとシャーロックの相棒ワトソンなんですよ。展開が面白いですね。

では、映画版ではどうなっているの?なんと、この作品にはワトソンは出てこないんです!どうやらホームズがワトソンと出会う前と言う設定のようです。レストレード警部はちょい役で出てきますよ!



映画『エノーラホームズの事件簿』はコロナで劇場公開断念。ネットフリックスで9月23日から配信開始!

当初は劇場での公開が予定されていたこの作品ですが、コロナの流行により劇場での公開が中止になってしまいました。その後Netflixが配信権を獲得して9月23日から配信されることになりました!吹き替え版もありますよ。児童文学原作ということでファミリーで楽しめる作品になっていると思います。トレイラーを見るととてもテンポがよくてどんどん引き込まれていきそうですね。

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=yRW4A0AnHn0″ thumbnail=”http://img.youtube.com/vi/yRW4A0AnHn0/default.jpg” title=”『エノーラ・ホームズの事件簿』予告編 – Netflix” description=”16才のエノーラ・ホームズは、行方不明になった母親を探すうち、兄シャーロックに負けない名探偵っぷりを発揮。さらには、ある若き貴族を取り巻く危険な陰謀をも暴くことに。” upload_date=”2020/08/26″ parameters=”https://youtu.be/yRW4A0AnHn0″ /]

すごく勢いのある感じですね!カメラ目線で観ている人に話しかけるのも斬新!

この作品は主演のミリー・ボビー・ブラウンが「絶対映画化したい!」と積極的に制作にかかわっているんです。お姉さんのペイジ・ブラウンも製作チームに加わっているんですよ。


映画『エノーラホームズの事件簿』のキャスト情報① エノーラ役は今注目の若手女優!

『エノーラホームズの事件簿』で主演のエノーラを演じるのは、ドラマ『ストレンジャー・シングス』で注目され、今若手女優の中で最も輝いている一人、ミリー・ボビー・ブラウンです。『ストレンジャー・シングス』では坊主頭が印象的でしたが、この作品でのミリーは14歳とは思えない大人っぽさと若々しい躍動感が魅力です。可愛いだけじゃなく、彼女の演技力が高い評価を受けているのも納得できる作品になっていると思います。アクションシーンも見どころの一つです。

www.robertviglasky.com

≫≫≫今をときめく若手女優、ミリー・ボビー・ブラウンの活躍はこの作品にはと土間りません。ミリーのプロフィールなどはこちらをこちらをお読みください。



映画『エノーラホームズの事件簿』のキャスト情報② シャーロックホームズ役はあのイケメン筋肉俳優!

エノーラの兄であの有名な私立探偵シャーロック・ホームズを演じるのは、イギリスの俳優ヘンリー・カヴィル。ヘンリー・カヴィルと言えば、イギリス人で初めてスーパーマン役を演じたマッチョなイケメン俳優ですね。でもシャーロックって細身で知的なイメージなんですよね。と、先入観たっぷりで見たんですが、意外や意外、とってもしっくりきています。後ろ姿はめちゃくちゃ逆三角形で、スーツを着ていても筋肉を隠しきれていませんが!シャーロック・ホームズって神経質で気難しいイメージですよね。でもこの作品に出てくるシャーロックは優しくエノーラを見守る兄なんです。

≫≫≫筋肉イケメン俳優ヘンリー・カヴィルには意外な趣味が!ヘンリー・カヴィルのプライベートについてはこちらもどうぞ。


映画『エノーラホームズの事件簿』のキャスト情報③ お母さん役はイギリスを代表する名女優!

そして失踪してしまう、エノーラの大好きな母ユードリア・ホームズを演じるのはイギリスの名女優ヘレナ・ボナム・カーターです。シリアスな役から人間離れした役まで何でもこなすカメレオン女優ですね。157㎝と女優としては少し小柄ながらも、その存在感と貫禄がすごいです。50代とは思えない可愛らしさもある女優さんですね。事実婚状態だったティム・バートン作品の常連でもあり、現代ものより、古い時代設定の作品に出ることが多い女優さんというイメージです。コスチュームがとても似合いますよね。今回も19世紀のドレスを着てキリッと激しい動きをしています。キレがいい!


映画『エノーラホームズの事件簿』のキャスト情報④ もう一人の兄、マイクロフト役は?

ホームズ家の長男マイクロフトを演じるのはイギリスのイケメン俳優サム・フランクリン。長男を演じているんですけど、この方、次男のシャーロックより若いんですよね。『世界一キライなあなたに』ではバイク事故により車いす生活となった青年実業家を『あと1センチの恋』では幼馴染の女の子に12年間も好きと言えずにいる青年役を演じ、キュンキュンさせてくれました。そんなサムがマイクロフト!ホームズ家の顔面偏差値が高すぎます。

イケメン出演者、まだまだいますよ!お次は…


『エノーラ・ホームズの事件簿』キャスト情報⑤ テュークスベリー侯爵役はルイス・パートリッジ!

最後にこの人テュークスベリー侯爵。最初はちょっと便りない感じのテュークスベリー卿でしたが、実は頭も切れて勇敢。それでいて物腰が柔らかで育ちの良さが見えます。躍動的なエノーラと落ち着いて思慮深い性格のテュークスベリー侯爵は、正反対のタイプのようでいて実は非常に相性が合うんですね。

https://www.imdb.com/title/tt7846844/mediaviewer/rm1889969921

テュークスベリー侯爵を演じたのは期待の新人ルイス・パートリッジ。現在17歳。ルイスはちょうど自宅のキッチンにいた時にこの作品のキャストに決定したという連絡を受けて、一緒にいた家族と飛び上がって喜んだそうです。これからの活躍が期待できますね。ポスターにもっと大きく載せてほしかったなぁ!何ならエノーラとルイスだけのバージョンがあってもよかった。

≫≫≫もっと、もっとルイス・パートリッジについて知りたい方はこちらでプロフィールや出演作について紹介しています!

いかがでしたか?

主演のミリー・ボビー・ブラウンのフレッシュな演技、そしてシャーロック役のヘンリーと言い、イメージとちょっと違っている俳優が演じているこの作品、公開が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました