アーミー・ハマー出演の映画オススメ4選と彼のプロフィール!

おすすめ映画

アーミー・ハマーといえば、『ローンレンジャー』や『コードネームアンクル』などの有名作品に出る超セレブハリウッドスターとして有名ですね。

今回はアーミー・ハマー出演のオススメ映画4選と彼のプロフィールを紹介します!

アーミー・ハマーのプローフィール、身長や経歴。そしてパン屋は今・・・

1986年8月28日

国籍 アメリカ

身長194.3cm

言わずとしれたハリウッドスター、アーミー・ハマー

彼の曽祖父は石油王の超お金持ち

ユダヤ人の血を引くアーミーは自身のことを『半分ユダヤ人』と言ってます。

学生時代は彼の父が経営するクリスチャン学校に通っていたがある時L.Aに引っ越し、6年生にして才能を開花させ俳優デビュー。

高校2年の時、俳優のキャリアを積むべく学校を辞め演劇や芸術の学校に。

しかしその後カリフォルニア大学のコースを取得。

まさに華々しいキャリアですね!

2010年にエリザベス・チェンバースと結婚。

2012年に夫婦でパン屋(Bird bakery)をオープンするも2020年離婚。

その当時彼らのパン屋オープンが話題となりましたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@armiehammerがシェアした投稿

しかし離婚した今はどうなっているのか気になり調べたところ、現在(2021年1月)もちゃんと営業しているようです。

ホームページにはまだ夫婦2人の名前でこの店を作ったことが書かれています(意味深?)

最高級素材のみを使用した、上品な味わいのカップケーキが大人気出そうです。

インスタもチェックしたのですが「めちゃくちゃカラフルで素敵なページでドキドキしちゃいました!」気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか?

お待たせいたしました、それでは本題にまいりましょう!

アーミー・ハマー出演おすすめ映画No.1は『ソーシャルネットワーク』双子のウィンクルボス兄弟役

今や知らない人はいないだろう2010年公開の映画『Facebook』の創始者、マーク・ザッカーバーグがFacebookを作るまでのサクセスストーリー。

マークの大学の友人ウィンクルボス兄弟役を一人で演じたのがアーミー・ハマー。

https://www.imdb.com

ウィンクルボス兄弟は、ボート部に所属する超エリート、そんな彼がマークのプログラミングスキルに目をつけ声をかける。

ハーバード大学内のコミュニティサイト(いわゆる出会い系サイト)「ハーバード・コネクション」の制作の協力依頼をマークにするが、それをヒントにマークは独自で「The facebook」を作ってしまう。

それを知ったウィンクルボス兄弟だが訴えはしなかった。

しかしFacebookはどんどん拡大していきヨーロッパ中の大学にまで広がっていることを兄弟は知り提訴に踏み切る・・・

実際マークは6500万ドルの賠償金を払うが、彼にとっては駐車違反の罰金を払う程度の感覚だったと言うので驚きでした。

アーミー・ハマー出演おすすめ映画No.2『コードネームアンクル』ヘンリー・ガヴィルとのコンビが最高!

大ヒットしたスパイ映画『コードネームU.N.C.L.』は1960年代に、アメリカなどで放映されたテレビドラマ『0011ナポレオン・ソロ』のリメイク映画。

https://www.imdb.com

アーミー・ハマーはソ連の最強のスパイ(KGB)役イリヤ・クリヤキンとして登場。

はじめアメリカの最強スパイ(CIA)役のヘンリー・ガヴィル(ナポレオン・ソロ)と闘いますが、のちに、ロシアとアメリカが手を組むことになり、まさかの相棒としてチームを組まされることになります。

二人は核兵器拡散を企む悪の組織を倒すため潜入捜査を開始。

シリアスな映画ですが、お互いに見栄を張り合い、俺の方がすごいぞアピールをしながらミッションをこなして行くコミカルシーンも面白い。

最初はいがみあっていた二人だが戦いを共にするにつれ、徐々に認め合い最強のコンビとなっていきます・・・

個人的には、ヒロインであるギャビー・テラー(アリシア・ヴィキャンデル)と任務のためイリヤは偽装結婚をするが徐々に彼女に惹かれていく、しかし彼女に対してなかなか素直になれないイリヤのシャイな一面もすごく好きでした!

アーミー・ハマー出演おすすめ映画No.3『君の名前で僕を呼んで』

2017年公開の青春映画。

https://www.imdb.com

舞台は1983年エイズが社会問題になる前、と言う設定。

原作はアンドレ・アシマンの小説『Call me by your name』

17歳の少年エリオ・パールマン(ティモシー・シャラメ)と自信と知性に満ちたオリヴァー(アーミー・ハマー)との同性愛ストーリー。

一緒にいられる時間は6週間しかない中で、2人の情感と情熱溢れる恋模様を描かれています。

映画は原作の途中までしか絵ががれていませんが、2020年続編の制作が決定ました。

ストーリーなどは不明ですが、エイズ問題をテーマに作られるのではないでしょうか。

アーミー・ハマー出演おすすめ映画No.4『レベッカ』

ヒロイン役を演じるのはド・ウィンター夫人(リリー・ジェームス)

その夫役がマキシム・ド・ウィンター(アーミー・ハマー)

奥さんを不慮の事故でなくしてしまい、傷心旅行中のマキシムと主人公は旅先で出会い、お互いに惹かれあいます。

しばらくして彼にプロポーズをされ結婚しますが、その嫁いだ先は使用人さんも大勢いる大豪邸!

https://www.imdb.com

しかしそこでの暮らしは決して優雅なものではありませんでした。

使用人からは嫌がらせを受け、前の妻レベッカの呪いにうなされ、マキシムは前妻のことについて話語ろうとしません。

そんな毎日に彼女はどんどん追い詰められて行きますが、彼女の夫を思う強い気持ちが運命を変えて行くことになります・・・

人間の執念という恐ろしさがリアルに描かれていて、ゾッとしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました