パク・セワンのプロフィール★熱愛彼氏や出演ドラマは?トッケビにも出演?

俳優

Netflixで配信スタートするシットコム『ホント無理だから』に出演するパク・セワンについて調べてみましたー。

明るくて可愛い声が特徴的ですよね。実際の彼女はどんな人なんでしょうか。

パク・セワンのプロフィール 年齢は?インスタは?熱愛彼氏は?

パク・セワンのプロフィール

名前:パク・セワン박세완(박세/Park Se-wan/朴世婉)

生年月日:1994年9月24日(2021年6月現在26歳)

出身地:釜山出身

身長/体重:167㎝/49㎏

血液型:A型

学歴:成均館大学校 演技芸術学科

成均館大学校と言ったらAstroの顔天才チャ・ウヌやドラマ『ヴィンチェンツォ』で再ブレイク中のソン・ジュンギ、そして元祖韓流スターのぺ・ヨンジュンも輩出したエリート校です。

大学時代からしっかりと演技の勉強をしていただけあって、デビューしてからこれまでの数年の間にいくつもの賞を受賞したりノミネートされたりしている実力派女優さんなんです。尊敬している俳優はイギリスのエディ・レッドメイン

こうして本格的な演技の道に進んだものの、実は子供のころはとても内向的な性格で、自分からはなかなか話しかけられないタイプだったそうです。本人曰く「私は愛嬌がない」らしいです。

でも俳優とか表現する職業の人って、結構そういうタイプの人が多いですよね。

そしてそういう人って実はとても芯が強い気がします。「よし、やるぞ!」と決めたらすごいパワーを出すような。

パク・セワンも同じように大学で本格的に演技を学び、きれいな標準語を話せるように(釜山方言があったようです)ホームショッピング番組を見ながら標準語の練習を繰り返したという努力家でもあります。ホームショッピングで標準語の練習だなんて、なかなかユニークな方法ですよね。

インスタではギターの弾き語りも♪ 澄んだきれいな声ですね。

熱愛中の彼氏がいるのか調べてみましたが、今のところそのような噂はないようです。

理想のタイプはおもしろくて善良な人なんですって。なんか、ほっこりしますね。



トッケビにも出演!どんな役だった?現場のエピソードは?

パク・セワンがデビュー間もないころに出演したのが、2016年の大ヒットドラマ『トッケビ』です。考試院(コシウォン:簡易宿泊所)で暮らす受験生だった女性の幽霊役で、脇役でしたが印象的でしたねー。

死んだ後も、残されたお母さんのことを心配しているという切ない役どころでした。

撮影時はとても寒かったそうで、ジャージ1枚で何時間も撮影していたため、ひどい風をひいてしまったんだとか。

いろいろな苦労があったんですね。

パク・セワンのおすすめ出演ドラマは?

パク・セワンは2016年にKBSドラマスペシャル-赤い先生のスッキ役でデビューしました。まだデビューして5年くらいしか経っていないんですね。

恋するレモネード(学校2017)

主人公ウノのクラスメート、オ・サラン役で出演。

オーディションでは女子高生っぽさを見せるために制服姿で行ってカップラーメンをすすって見せたんだとか。脇役でも手を抜かない感じ、いいですね。

ロボットじゃない (2017)

人間アレルギーで女性と付き合ったことがない男がアンドロイドに恋するというラブコメです。

パク・セワンはそのアンドロイドを開発したサンタマリア研究所に勤める天才技術者パイ役。

童顔なため女子高生役が多い印象のパク・セワンですが、パイは33歳という設定です。

一緒に暮らしませんか? (2018)

様々な世代の恋愛模様を描いたドラマです。この作品で「2018 KBS演技大賞」の新人賞を獲得しました。

50話もあるので飽きっぽい私には不向きかな…と思いますが、このドラマはなんと「2018 KBS演技大賞」や「2018 Korea Drama Awards」などでたくさんの賞を受賞した作品だそうです。

視聴率も最高で36.9%を記録したんだそう!



恋のステップ (2018)

童顔なので女子高生役が多いですね。

実話を基に作られたこのドラマでパク・セワンは主人公のシウンを演じています。『恋するレモネード』で共演したチャン・ドンユンと再び共演し、廃部寸前の高校ダンス部を盛り上げていきます。

魔女たちの楽園 (2019)

この作品でMBC演技大賞の「毎日/週末ドラマ部門女性優秀演技賞」を受賞!

このドラマでパク・セワンは主人公のバクハを演じています。

臨月にもかかわらず、夫の死の真実を明かすためソウルへ上京したバクハは、「夫ジングが会社のお金を横領するはずない。自分とお腹の子をおいて自殺するなどあり得ない。」とクソンホテルへ押しかけるが、追い出されてしまう。追い出されたバクハは陣痛に襲われ楽園荘に助けを求め、楽園荘で息子を出産したのだった。そんなバクハを助けた楽園荘女将パク・マンレは、バクハの事情を聞き、“ここで身体を休めていきなさい”と優しく包み込むのだった。一方、マンレは50年ぶりに訪ねてきた初恋チェ・ゴボクと再会し…。

面白そうなドラマなのでNetflixで配信されないかなーなんて期待しています。

映画『ミナリ』でアカデミー賞助演女優賞を受賞した国際派女優ユン・ヨジョンも出演しています!



パク・セワンの最新出演ドラマ『ホント無理だから』がNetflixで配信スタート!

これからますます注目度が上がってきそうなパク・セワンの最新出演作がこちら!

6月18日からNetflixで配信スタートするシットコム(シチュエーションコメディドラマ)『ホント無理だから』(原題:『明日地球が滅んじゃえばいいのに』)です。

まずは予告編を…

『ホント無理だから』は、世界各国から韓国にやってきた個性豊かな留学生たちの愛と友情を描く“甘辛”青春シチュエーション・コメディ(シットコム)。韓国でシットコムのブームを巻き起こした名匠たちが意気投合し、新鮮な楽しみを届ける予定だ。

なんか青春はじけちゃってる感じですよねー!

色んな韓国ドラマネタが出てくるみたいですし、期待大です!

以前から「コメディーにチャレンジしたい」と言っていたので願いがかなったんですね。

そして2021年は出演したミュージカル映画『人生は美しい』も韓国で公開する予定です。本当は去年公開されるはずだったそうですが、コロナの影響で公開延期になってしまったんだとか。

いかがでしたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました