大人気ドラマ『フレンズ』のキャストは今どうしてる!?再集結するの?

おすすめ海外ドラマ

1994年に始まったアメリカの大人気コメディドラマ『フレンズ』

親友男女6人の日常生活を描いたコメディドラマで『フルハフス』のような、観客の笑い声が入った、ちょっと劇チックなスタイル

2004年までの10年間でシーズン10まででていますが、なんと今回2020年に再結成する特別版の撮影が決定しました!(おそらく1話か2話程度だと思われます)

ファンとしては、またあの6人のドタバタコントが見れると思うとテンション上がりますね!(現在コロナウイルスの影響もあり、まだ撮影できていないそうです)

初回の放送から27年もたっているので(当時はみんな20代)、あの6人もかなりいい年になっていることでしょう!

そんな6人の現在をまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください

ドラマ『フレンズ』のキャスト、レイチェルは今

少し日に焼けたような肌とブロンドヘアにキュートな顔立ちのレイチェルことジェニファー・アニンストンは現在52歳。それでもキュートな顔立ちは健在です。

彼女は今までにブラッド・ピットと5年間、ジャスティン・セローと3年間結婚していましたが現在は独身のようです。

彼女は『フレンズ』終了後は主に映画に出ていましたが、コメディの印象が強いせいか、割と面白系の映画が多い気がします。

中でも2013年公開のコメディ映画『なんちゃって家族』は下品な表現が多いものの結構日本でも人気になったので、印象的ですね。

そして何と言っても彼女は超お金持ち!

当時『フレンズ』のギャラが凄すぎて、目が飛び出すかと思いました。

なんと1話につき1億2千万円!

シーズン1だけで29億円だったそうです(凄すぎる・・・)

2012年にロサンゼルスの高級住宅街にワイン畑付きの豪邸を購入していることから

今もおそらくそこで桁違いのセレブな生活をしていることでしょう。



ドラマ『フレンズ』のキャスト、モニカは今

黒髪でキリッとした顔立ちの美女モニカことコートニー・コックス(56歳)

彼女はドラマの中では、ちょっと変わった女の子で変な彼氏を紹介したり、変な髪型にしたり、見た目とのギャップが面白いです。

こんな美人で面白い人がいたら、いいなって思いますね!

彼女の出演映画で人気なのが『スクリーム』シリーズでゲイル役で出演。

なんと2022年公開予定の映画『スクリーム5』にも同役で出演するそうです!

彼女は『スクリーム』で共演したデビッド・アークエットと結婚していましたが2013年に離婚。現在は16歳の娘と、2人暮らしをしています。

彼女には12歳年下の彼氏がいて7年以上交際中ですが、現在コロナの影響で半年以上会えていないそうですが、とてもラブラブのようです。



ドラマ『フレンズ』のキャスト、フィービーは今

天然キャラで同じみのフィービー、彼女ももちろん超美人。『フレンズ』の女性陣はみんな美人すぎる!

そんな彼女リサ・クドロー(57歳)ですが2020年放送Netflixオリジナルシリーズ『スペース・フォース』でアメリカの宇宙軍のトップであるマークの妻マギーを演じています。57歳になった今でも美人のままですね。

彼女はあるテレビ番組で『フレンズ』の再結成はない!と言っていました。

ファンに期待させたくないし、何より中年になった自分を見たくないと言っていたので再結成はないものだと思っていましたが、今回の再結成のニュースを知り驚きました。



ドラマ『フレンズ』のキャスト、ジョーイは今

ジョーイことマット・ルブランクは現在53歳。

しかし当時とあまり変わっておらず、変わったといえば白髪が増えたくらいで、見た目は『フレンズ』のままですね!

『フレンズ』の中では一番のイケメンだっただけに、その甘いマスクは健在のようで安心しました(笑)

2003年に結婚し2006年に離婚、娘が一人います。

なぜスターたちはいつも3年ほどで離婚するのでしょうか(笑)

その後、彼は『フレンズ』のあとのスピンオフドラマ『ジョーイ』に出演し、そこで出会ったアンドレア・アンダースと8年交際しましたが破局。

現在はイギリスの自動車番組『トップ・ギア』で知り合ったオーロラ・マリガンと交際中とのことです。



ドラマ『フレンズ』のキャスト、チャンドラーは今

他の男子2人と違いあまり恋愛をするタイプではなかったチャンドラー(51歳)ですが現実世界では全然違った?

チャンドラーことマシュー・ペリーは現実ではモテモテだったのです。

ジュリア・ロバーツをはじめ数々の有名女優と交際していました。

■ジュリア・ロバーツ(1995-1996)
。1995年から1996年まで交際していたことが明らかになっている。

■ヤスミン・ブリース(1996)
1996年の後半には、『ベイウォッチ』や『ベースケットボール/裸の球を持つ男』に出演していたヤスミン・ブリースとの交際が発覚するも、二人の関係は数カ月で終わりを迎えた。

■ネーヴ・キャンベル(1998)
1998年には、映画『スリー・トゥ・タンゴ』の撮影中に共演者のネーヴ・キャンベルと急接近。しかし、1年未満の交際となり、映画の公開前に破局していた。

■メーヴ・クインラン(2002-2003)
『新ビバリーヒルズ青春白書』や映画『愛し方を忘れたら』などに出演していたメーヴ・クインランと交際していたのは、2002年〜2003年頃のこと。1年ほどの短い期間ではあったが、真剣交際をしていたとも言われている。

■ヘザー・グレアム(2002-2003)
ツーショット写真を複数回撮られていたが、交際開始の明確な時期はわかっていない。メーヴとの交際期間と重複していたとも言われており、ヘザー・グレアムとは”二股”だったのでないかという情報も…。

■ローレン・グレアム(2003)
『ギルモア・ガールズ』のローレライ役でお馴染みのローレン・グレアムとは、過去に何度も一緒に仕事をしてきた間柄。マシューが主演を務めた『The Odd Couple(原題)』には、ローレンがマシュー演じるオスカーの元カノ役で登場したこともあったが、実際に二人は2003年頃に交際していたため、まさに”リアル・エックスガールフレンド”と言えるだろう。

■レイチェル・ダン(2003-2005)
これまで短い交際が続いていたマシューだったが、バレーボール選手のレイチェルと出会い真剣交際へ発展。二人には14歳の年齢差があったが、約2年交際は続いた。

■リジー・キャプラン(2006-2012)
程なくして、マシューは『マスターズ・オブ・セックス』のジニ役で知られるリジー・キャプランと付き合い始める。交際は6年にも及んだが、彼らは自分たちの関係が注目されないように注意を払っていたという。2012年に、人知れず破局を迎えていた。

なんとも羨ましい!(笑)

しかし一度も結婚をしていなかった彼だが2020年にタレントマネージャーのモリー・ハウィッツと婚約したと発表しました。

コロナが落ち着いたら正式に結婚となるのでしょうか。

今後の発表を待ちましょう。



ドラマ『フレンズ』のキャスト、ロスは今

ロスことデヴィッド・シュワイマー(54歳)も全然見た目が変わりませんね。

『フレンズ』後は映画やドラマの監督、エグゼクティブプロデューサーなど幅広く活躍。

2016年にはドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー・O・Jシンプソン事件』に出演。

2010年に19歳年下の女性と結婚し娘を1人授かりますが2017年に離婚しました。円満に別れたようで今も会ったりしているそうです。

結局フレンズのメンバーは全員独身なんですね!

今でもこんなに仲良しな共演者たちっているでしょうか!

ドラマ『フレンズ』の再開SPはいつ?

コロナ禍で延期になっていた『フレンズ』の再結成の話が、ようやく前に進み始めたようです。

昨年にはリサがすでにスペシャル番組のための前撮りをしていることを明かし、続いてマシューも「撮影を3月に開始します」とツイッターで公表しました。HBO Maxでの制作になるそうですが、日本ではいつ放送されるのか楽しみ!



コメント

タイトルとURLをコピーしました