ザッカリーリーヴァイ高身長でイケメンのアニメオタクは歌も上手い!

俳優

TVドラマ『CHUCK/チャック』や映画『シャザム』や『マイティーソー』などでコミカルで華麗なアクションを見せてくれたイケメン俳優ザッカリー・リーヴァイ。過去に噂になった恋人や彼の出演作について調べてみました。

イケメン俳優ザッカリー・リーヴァイってどんな人?身長は?愛称はあるの?結婚はしているの?

ザッカリーは1980年9月29日、アメリカ合衆国ルイジアナ州で3人兄弟の長男として生まれました。本名は「ザッカリー・リーヴァイ・ピュー」。芸名ではリーヴァイを苗字としていますが、本当はリーヴァイはミドルネームでピューが苗字です。名前も苗字もちょっと珍しくない?なんて思いましたが、リーヴァイはヘブライ語に由来する名前なんだそうです。ザッカリーの意味は分かりませんが、もしかしたらウェールズ語の名前なのかもしれませんね。ザッカリーは日本ではザカリーと表記されることもあります。

ザッカリーは幼少期にカルフォルニア州に移り、子供のころから劇団に所属して舞台に立っていました。人前に出て目立つことが好きだったんでしょうか。また、歌も好きだったようで、ミュージカルの舞台にも出演していました。高校卒業後はあこがれのトム・ハンクスのような俳優を目指してロサンゼルスへ。若い頃はなかなか売れず、いろいろな仕事をしていたようです。他に「名優」と言われる人も若い頃にいろいろな仕事をして食いつないでいた俳優さんもたくさんいますね。その時の経験って俳優活動に役に立っているのではないでしょうか。

2007年、27歳の時に転機が訪れます。TVドラマ『CHUCK/チャック』への出演です。このドラマでザッカリーは主人公のちょっと冴えないオタク男チャックの役を射止めます。来たぞ、来たぞ、転機。こっちまでワクワクしますね。このドラマが大ヒットし、ザッカリーは一躍スターの仲間入りをしました。その後『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』などのTVドラマを始め、数々の映画に出演するようになりました。

さて、アクションシーンがかっこいいザッカリーですが、身長はどのくらいあるのでしょうか。なんと191㎝もあるんです!デカッ!チャックの友達モーガンがすごく小さく見えますが、実はチャックがバカでかかったんですねー。

イケメンで高身長のザッカリーがモテないわけがありません。今までどういう人と付き合っていたのでしょうか。結婚はしているのでしょうか。歴代彼女をチェックしてみます。

レイチェル・テイラー (2007年ころ)

https://www.instagram.com/p/BnxZmhMhpiX/

トランスフォーマーにも出演していたオーストラリア人女優。ブロンドのめちゃきれいな女優さんですね。なんか気が強そう…

 

ケイトリン・クロスビー (2008~2010年ころ)

https://www.instagram.com/p/B_F_GaQF_b6/

歌手兼女優さんです。日本ではあまり知られていませんね。私も見たことがないです。

 

イヴェット・ニコール (2010年ころ)

https://www.instagram.com/p/CCMQjjiDt34/

たぶんケイトリンの後に付き合った人ですね。セクシー系の人が好み?と勝手に思っていたら、そんなことはなかったようです。(あ、失礼)

 

ミッシー・ペレグリム (2013年ー2015年)

https://www.instagram.com/p/BD4PDj2KaNB/

『Heros』に出演していた女優さんです。2013年からひそかに付き合っていた二人は、2014年に電撃結婚。ですがその10か月後にはスピード離婚してしまいました。結婚して6か月後には別居していたというので、何かあったんでしょうか。ミッシーは現在『FBI: 特別捜査班』という人気ドラマに出演しています。

その後噂になっている人はいないようですが、ザッカリーがモテないわけはないですよねー。多趣味な人ですから、このまましばらく独身貴族を楽しんでいそうな気がします。


ザッカリー・リーヴァイの出演ドラマ『チャック』ではオタクのザッカリーが見られるよ!

スパイコメディードラマ『CHUCK/チャック』でザッカリー・リーヴァイはコンピューターオタクの冴えない青年チャックを演じています。国家機密データ「インターセクト」を脳にダウンロードされてしまうところから物語が始まるのですが、もう設定がおバカで安っぽい。スタンフォード大に通っていた秀才のはずなのにすぐにてんぱっちゃって全然秀才に見えないし、イケメンのはずなのにあの髪型のせいで全然イケメンに見えない、走り方もダサくって、もう最高のコメディアンですね。

オタクなのでスパイになったからと言って急に強くなったりはしませんが、シーズンの後半では「インターセクト2号」をインストールして武術もマスターしちゃいます。シーズンを追うごとにちょっとだけカッコよくなっていくところも面白いところです。

エミー賞を2度も受賞し、シーズン5まで続いた『CHUCK/チャック』。今ならAmazon Prime Video で全シーズン見ることができますよ。


ザッカリー・リーヴァイの出演している映画やドラマは何?『シャザム』のほかにも出演作品がいっぱい。

『CHUCK/チャック』で一躍人気者となったザッカリー・リーヴァイが次に出演したのが映画『マイティー・ソー/ダーク・ワールド』。やったー!アメコミオタクのザッカリーにとっては願ってもないオファーだったと思います。そのあともヒット作続いていますが、その中から代表的なものを紹介します。

映画『マイティー・ソー/ダーク・ワールド』(2013)

マーベル・コミックを実写化したものです。のちにアベンジャーズの一員となるソーの戦いを描いた作品です。『マイティー・ソー』の1作目は2011に公開されましたが、ザッカリーは2作目の『マイティ・ソー/ダークワールド』と2017年公開の3作目『マイティー・ソー/バトルロイヤル』で主人公ソーの仲間の一人、ファランドルを演じています。2021年11月には4作目の『Thor: Love and Thunder』(原題)も公開予定です。残念ながらザッカリーは3作目で殺されてしまうので新作への出演はありませんが、

「それだけじゃなくて、(主演)クリス(・ヘムズワース)や、前作からのキャストに再会できて、ケイト・ブランシェットの手にかかって死ねるんだからね。どうせ死ぬのなら、ケイト・ブランシェットに殺されたいってもんだよ」

と殺されて本望!みたいなことを言っています。

 

TVドラマ『Heros Reborn/ヒーローズ・リボーン (2015)

大ヒットドラマ『Heros/ヒーローズ』の続編ドラマで、息子をテロ事件で失い、能力者たちを憎むようになるルーク・コリンズ を演じています。

 

映画『シャザム』 (2019)

冴えない男の子ビリーが「シャザム!」と合言葉を言うことで大人の姿に変身し、スーパーヒーローとなって悪に立ち向かうというザッカリーが大好きなアメコミヒーローです。ザッカリーは大人に変身したビリーの役を演じていて「見た目は大人、中身は子供」のスーパーヒーローをコミカルに体現しています。アメコミヒーローというとスーパーマンやスパイダーマンのように、変身している間はキレッキレのかっこいいキャラが定番ですが、シャザムは何といっても「中身は子供」なのでずーっと面白いんです。そしてこの当たり役のヒットによって、ザッカリー人気はさらに上昇しました。


ザッカリー・リーヴァイは『塔の上のラプンツェル』で歌も披露!ミュージカルにも出演しています。

ザッカリー・リーヴァイが歌も得意というのは紹介しましたが、その実力は折り紙付きです。それを裏付けるかのように、2010年のディズニーアニメ映画『塔の上のラプンツェル』でラプンツェルの恋人、フリン・ライダーの声に抜擢されます。このミュージカルアニメ映画でラプンツェル役のマンディー・ムーアとともに甘ーい惚れ惚れする歌声で抜群の歌唱力を披露しています。その時マンディとデュエットした曲はアカデミー賞歌曲部門にノミネートされました。

『塔の上のラプンツェル』出演以降、ミュージカル『First Date』でブロードウェーデビューも果たし新しいザッカリーの姿を見せてくれています。


ザッカリー・リーヴァイって本物のオタクなの?2019年にコミコン参加のため来日。その時の様子をチェック!

ドラマ『CHUCK/チャック』ではコンピューターオタクを演じていたザッカリーですが、実は本人もゲームやアメコミ、アニメ好きの筋金入りのオタクなんです。ですから、チャックの役は結構素でやっていたようなところがあるのかもしれません。『CHUCK/チャック』も、のちに出演する『Heros/ヒーローズ』や『マイティーソー』、『シャザム』などへの出演もザッカリーにとっては夢のようなことだったと思います。

『CHUCK/チャック』のプロモーションで来日した時は、足しげく秋葉原に通ったというリーヴァイ。オタク文化を広めるために自らThe Nerd Machine」(オタクマシーン)というオタクサイトを運営して、オタクのためのTシャツや様々なファッションアイテムを販売しているそうです。オタクマシーンってネーミングが超オタクっぽくて親近感が湧きます。一体どんなデザインの服を売ってるんでしょうね。気になります。

↓↓↓ ま、まさかこれじゃないよね?

出典:https://twitter.com/samako211/status/1109747739741454336

そんな「本気」なリーヴァイの活動が目に留まったのか、「東京コミコン2019」ではゲストとして来日しました。会場では「シャザム」のコスプレをしたファンを見つけて大興奮していました。


ザッカリー・リーヴァイの最新作をチェック!

大ヒットした『シャザム』ですが、うれしいことに続編の製作が決定しています。公開予定は2022年。これだけの人気ですから間違いなく日本でも公開されますよね。

そのほか音楽コメディ『Undercover 』(原題)『American Underdog:The Kurt Warner Story』(原題)への出演も予定されています。

『Undercover 』では落ちぶれて寄せ集めバンドのメンバーになる父親役をやります。音楽コメディというから、おそらくザッカリーの美声がまた聞けるんじゃないかと期待大の作品です。

『American Underdog:The Kurt Warner Story』は元アメリカンフットボール選手カート・ワーナーの伝記映画で、ザッカリーは主演を務めるそうです。背も高いし、がっしりしているので元アメフト選手の役はぴったりですねー!

いかがでしたか?

知れば知るほど親近感が湧いてくるチャーミングなザッカリー・リーヴァイです。彼の出演作はコメディーやアニメ、アメコミ系が多くて子供と一緒に安心して見られる作品が多いですね。これからもたくさんの人を楽しませていってほしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました