『クリミナルマインド』のキャスト情報とあらすじ(ネタバレ有)

おすすめ海外ドラマ

『クリミナルマインドFBI行動分析課』が今年ついにシーズン15で終わってしましましたね。プロファイリングを駆使してシリアルキラー(連続殺人犯)を捕まえる1話完結のこのシリーズ、残忍なシーンもたくさんありますが、個性的で愛情あふれるメンバーたちに癒されることも多々ありました。ドラマに毎回出てくる格言もよかったですねー。

海外ドラマ『クリミナルマインド』のキャスト紹介。リード、jj、ペネロピ、ロッシ、エミリーはプライベートでも仲良し♪

途中新しいメンバーとして迎えられた人や降板してしまった人がたくさんいますが、ここでは独断と偏見で選んだ主要メンバーを私が好きな順で紹介しちゃいます。  ※( )内は役者名です。

 

スペンサー・リード (マシュー・グレイ・ギュブラー)

IQ187という天才。しかも背が高くてイケメン!数学、化学、工学の博士号を持ち22歳と言う若さでBAU入り、その知識を生かして犯罪捜査にあたっています。資料や本を読むのがめちゃくちゃ早いお母さんのダイアナが統合失調症で、リードはそれが遺伝していつか自分も統合失調症になるのではないかと心配しています。シーズンの初めからずーっと参加していたけど、最初のうちはヘアスタイルもカチッとしていて、いかにもって感じでしたが、途中からどんどんスタイリッシュになっていきました。マシュー・グレイ・ギュブラーについては別記事で紹介していますので、こちらもどうぞ。⇒ マシュー・グレイ・ギュブラーのモデル時代からの彼女は?身長は?

 

ペネロピ・ガルシア (カーステン・ヴァングネス)

元ハッカーだが、その腕を見込まれてBAU入りしたという分析官。普段はコンピューターに囲まれた「自分の城」で自分の大好きな物に囲まれて仕事をしています。BAUイチのおしゃれ番長。とても明るく優しいですが、実は結構繊細&怖がりなので事件現場は苦手。ペネロピと言えばモーガン!この二人、付き合わないの?というくらいいつもとても仲良しですが、ペネロピもモーガンも恋人は別にいるので、ソウルメイトみたいな存在と言ったほうがいいかもしれません。ペネロピを演じるカーステンはずいぶん苦労してきた女優さんのようで、幼少期には舌足らずでいじめられていたり、女優になってからもなかなか目が出ず動物園の飼育員や銀行員の仕事などもしていたそうです。動物園で働いていただけあって動物が大好きなカーステン、動物愛護の慈善活動もしているんです。

 

デイヴィッド・スティーブン・ロッシ (ジョー・マンテーニャ)

BAU創設の時からのメンバーでホッチの師匠でもあります。途中BAUを離れていた時期もありましたたが、10年ぶりにBAUに復帰します。以降、みんなを暖かく見守る師匠的存在で、料理が上手。よく家にメンバーを呼んで手料理をふるまっています。ロマンチストで女性を口説くのが上手~♪ 離婚と結婚を繰り返しています。こんな上司の下で働きたいな…っていう、後ろからそっと見守っていてくれるタイプです。ロッシ役のジョー・マンテーニャはというと、ロッシと違い、50年も妻のアーリーンと連れ添っているそうですよ!高校時代に出会った二人は6年交際したのちにエッフェル塔の上で結婚式を挙げたとか。やっぱりジョーもロマンチストだったんですねー。奥さんのアーリーンはお料理が上手なようで最近までシカゴでレストランを経営していたそうです。最近はレストランをたたみ、ジョーと奥さんの二人で精力的に慈善活動などをしているようです。アメリカのセレブの人たちって、慈善活動にかかわっている人が多いですね。それがスタンダードなのかもしれないですね。

 

ジェニファー・ジャロウ (A.J.クック)

通常JJ。最初は広報官としてBAUで活動していましたが、途中からその活躍が認められてプロファイラーに転身します。美人なのに嫌みがなく、周りからの信頼がとても厚い女性です。とっても優しい警察官の夫ウィルとの間にヘンリーとマイケルという二人の息子がいます。なんとこの息子たち、A.J.クックの本当の息子だそうですよ。夫のウィルは出番こそ少なかったですが、本当にいい人でJJが犯罪現場で心傷ついて帰宅した時も、寝ずに一晩中付き合って話を聞いてくれていました。とっても素敵な家族なのに、最終シーズンに向けて少しずつ関係が崩れていきます。最終シーズンでは一体どうなるのでしょうか。JJ役のA.J.クックはカナダ人女優で私生活でも長年付き合っていた人と結婚しています。今年41歳になりますが、40代とは思えないかわいらしさですよねー!

 

エミリー・プレンティス (パジェット・ブリュースター)

母が元大使で、幼少期をいろいろな国で過ごしたことからアラビア語やスペイン語などの語学に堪能。インターポールの特殊部隊エージェントで潜入捜査をしていました。途中でBAUを去りインターポールに戻りますが、ホッチが現場を離れることになり、再びBAUに戻ってきました。エミリーの第一印象は鼻が高くてきれいな横顔の人。たたずまいが凛としていますよね。実はパジェットがこのドラマを降板したのは1回ではなく2回あります。2回降板して2回復帰しているので、メンバーからもスタッフからも信頼が厚かったということなんでしょうね。




クリミナルマインドの過去のキャストを紹介。やっぱりモーガンとホッチには残ってほしかった。

アーロン・ホッチナー (トーマス・ギブソン)

BAUを指揮する係長。弁護士資格も持つ切れ者。険しい表情がトレードマークであまり笑わない。でもたまに笑ってくれるとみんなホッとするんですよねー。リーダーシップに優れていて、新しいケースが来た時の担当の指示のしかたがスマートでめちゃくちゃかっこいいです。…が、スタッフともめてシーズン12で降板してしまいました。長年主要メンバーとしてなくてはならない存在だったので、本当に残念でした。ドラマのほかの出演者たちともあまりうまくいっていなかったようですね。この方、もうすっかり「ホッチ」のイメージが定着していますが、私が最初に見たのはコメディドラマ『ダーマ&グレッグ』。お金持ちのお坊ちゃまで弁護士という役でしたが、めちゃくちゃキュートだったんですよ。ホッチのイメージとは正反対です。

 

デレク・モーガン (シェマー・ムーア)

チームのお兄さん的存在です。強そうな見た目ですが(実際強い)繊細で、誰かが少し元気をなくしていると、そっと寄り添ってくれる。そういうやさしさのある人です。モーガンと言えば、ペネロピとの掛け合いが名物で恋人でもないペネロピに「僕のベイビー」とか「かわいこちゃん」なんて言っていて、なかなかの人たらしです。残念ながらシェマーもシーズン11で降板してしまいましたが、降板後もメンバーたちとは仲良くしているようです。特にリード役のマシュー・グレイ・ギュブラーとは仲が良く、彼のSNSにも頻繁に登場しています。現在シェマーは『S.W.A.T.』というドラマに主演しています。

 

シーズン15の最終回にまた二人が出演してくれないかなぁと思っていたところ、制作側からこんな話が出ていました。

「製作陣が満足できるようなかたちでシリーズの歴史を締めくくりたいと考えています。具体的には定かではありませんが、シリーズの幕を閉じるにあたり、長期間、シリーズに携わってきた全員を尊重するつもりです」

キャー!もしかしたらホッチもモーガンも戻ってくる???とめちゃくちゃ期待しました!

…が、残念ながら、二人とも最終シーズンへの出演はありませんでした。((´Д⊂グスン


クリミナルマインドのキャストを紹介。3シーズンだけの出演だったけど格好いいからおまけ!あの韓国人俳優って誰?

ホッチが去って、ちょっと絵面がちょっと寂しい…(リードがいるけどね)と思っていたところにイケメン投入!韓国系俳優ダニエル・ヘニー演じるマシュー・シモンズです。クリミナルマインドのスピンオフドラマ『クリミナル・マインド 国際捜査班』が2シーズンで打ち切りになり、そこから昇格出演となりました。ドラマの中でも国際犯罪特別捜査班からBAUに転属してきたという設定です。4人の子持ちですが、最終シーズンではさらにもう一人… ドラマ上の設定とはいえ、すごいな。

このドラマに出演するずーっと前、20年くらい前のモデル時代からリード役のマシュー・グレイ・ギュブラーとは仲良しだったそうで、マシュー・グレイ・ギュブラーのSNSにも撮影の合間のとても仲のよさそうな様子がアップされていました。

お父さんがアメリカ人、お母さんが韓国人ということで、アメリカで生まれ育ったダニエル・ヘニーですが、日本や韓国で有名になったのは韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン』への出演からだったので、わたしはてっきり韓国籍の俳優だと思っていました。米国籍で最初のころは韓国語がほとんど話せなかったそうです。188㎝の長身で(元モデルですもんね!)スポーツマンのダニエルは毎日のジョギングを欠かさないそうです。現在はチェコでドラマの撮影をしているという噂ですが、韓国ドラマなのか、アメリカのドラマなのか、どっちでしょうねー。


クリミナルマインドのキャストの声の吹き替えはだれがやっているの? 声優を調べてみました。

デイヴィッド・ロッシ ⇒  小川真司、菅生隆之

小川真司さんは2015年に間質性肺炎のため74歳で亡くなりました。その後、ロッシの声を務めたのは菅生隆之さんです。菅生隆之さんはアル・パチーノやリーアム・ニーソンなどの渋くてセクシー系のおじさまの吹き替えが多いです。

アーロン・ホッチナー ⇒ 森田順平

ホッチの声、好きだったんですよー。トーマス・ギブソンのちょっと鼻にかかったような声も好きだったんですが、吹き替えの森田順平さんの少し高めの声もよくあっていたと思います。ほかにはマシュー・マコノヒーやヒュー・グラントの吹き替えも担当しているようです。スラっとしたイケおじの声のイメージなのかもしれないですね。

エミリー・プレンティス ⇒ 深見 梨加

説得力のある感じの声ですね。落ち着いた大人の女性っていうイメージです。ほかにキャサリン・ゼタ・ジョーンズやアンジェリーナ・ジョリー、ジュリア・ロバーツなどトップクラスの女優さんの吹き替えをやっています。

スペンサー・リード ⇒ 森久保 祥太郎

この方は普段アニメの吹き替えをすることが多いようです。『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の奈良シカマルや『弱虫ペダル』の巻島裕介などの担当をしています。常人ならぬ頭の回転の速さに比例するように早口で話すリードのイメージにとてもあっている声だと思います。

デレク・モーガン ⇒ 咲野 俊介

青年座の研究所で俳優の勉強をしていましたが、声優の勉強は特にしていないという咲野 俊介さんですが、アニメから映画の吹き替えまで幅広く活躍されています。マーク・ウォルバーグやベン・アフレックなどの吹き替えをやっているので、アクション系の声なんでしょうかね。シェマーの主演ドラマ『S.W.A.T.』でもシェマーの吹き替えを担当しています。

ジェニファー・ジャロウ ⇒ 園崎 未恵

綺麗なお姉さん系の声ですよね。歌手活動や女優活動もしていて、CDを出したり、舞台にも立っている多才な方です。アン・ハサウェイやキーラ・ナイトレイの吹き替えも担当しています。

ペネロピ・ガルシア ⇒ 斉藤 貴美子

このドラマの声優陣の中ではおそらく一番若いのではないかと思うのですが、普段はおばさんや老婆の声を担当することが多いという斉藤 貴美子さん。えー、ペネロピはそういうイメージじゃないんだけどー。でもさすが声優さん、ペネロピの声に合ってますね。

うーん、なるほど。ほかにどんな俳優さんの吹き替えをしているのかチェックしてみるのはなかなか楽しいです。やはり声の印象がありますから、「系統」みたいなものがあるんですね。


クリミナルマインド15最終シーズンのあらすじは?本当にもう終わっちゃうの?日本での放送が決定!

ここ数年、視聴率の低迷で打ち切りの噂が出ていたクリミナル・マインドでした。シーズン14辺りで打ち切りになってしまうのではないかと思われていましたが、何とかシーズン15まで継続が決定!ですが、残念ながらこのシーズン15が最後のシーズンになってしまいました。悲しい…

アメリカで今年1月8日に最終シーズンがスタートしました。ですがいつもは二十数話あるところ、全10話で完結となってしまいました。シーズン15で完結となりますが、シリーズ1から数えると通算325話にも上り、アメリカのドラマ史上でも記録に残るロングランドラマの一つと言えると思います。

最後のシーズンとなるシリーズ15には、ジョー・マンテーニャ(ロッシ)、マシュー・グレイ・ギュブラー(リード)、A.J.クック(JJ)、カーステン・ヴァングネス(ペネロピ)、パジェット・ブリュースター(エミリー)、アイシャ・タイラ(タラ)、ダニエル・ヘニー(マシュー)、アダム・ロドリゲス(ルーク)らが出演しています。

前シーズン最後に夫も子供もいるJJがリードに愛の告白をしてしまい、えー!!な展開でしたがその後どうなるのでしょう。そんな中JJは命の危機にさらされます。後半にリードに新しい恋のお相手が登場するようようで…ということはJJは死んじゃうの?それともリードはJJと付き合うことはないということ?そのほかシーズン15ではマットとルークが誘拐されたり、ロッシと宿敵リンチとの対決があったりと、盛りだくさんの内容になっています。

さて、この最終シーズンはいつ日本で放映されるのでしょうか。先日、ついに放送日が発表されました!9月1日からWOWWOWプレミアムで放送開始です!

 

いかがでしたか?

1話完結のお話が多くて見やすいドラマでした。本当にとんでもなく悪い奴が出てきたり、目を覆いたくなるようなシーンの多いドラマでしたが、そんな中でもBAUのメンバーの信頼関係の厚さやホッとするようなひと時を見て、こんな仲間に囲まれて仕事できていいなぁなんて思ったりもしました。いいドラマでした。クリマイよ、15年間どうもありがとう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました