2021NHK海外ドラマ『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』wiki

おすすめ海外ドラマ

2021年1月10日からBS4Kで放送が開始された海外ドラマ『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』についてまとめました。

2021【NHK BS4K】海外ドラマ新番組『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』のイギリスとアメリカの合作ドラマ。あらすじは?

ヨーロッパの歴史には詳しくないのですが、まずはあらすじから…

15世紀にスペイン王国を成立させ、絶大な権力を誇ったフェルナンド王と妃のイサベル。その娘キャサリンは、幼い頃から政略結婚でイギリス王妃の座が約束されていました。イングランドに渡ったキャサリンは慣れない習慣に適応しようと奮闘しますが、夫アーサー王太子の突然死によって、たった5か月で結婚生活は終わってしまいます。スペインからイギリスに渡った姫君が、敵対者溢れる王宮で強かな恋の駆け引きに奔走するドラマです。

15世紀から16世紀にかけて実在したキャサリン・オブ・アラゴンと呼ばれる王妃の物語です。この当時、夫を亡くした未亡人は実家へと戻されていたそうですが、多額の持参金を返したくなかったアーサーの父、イギリス国王ヘンリー7世はアーサーの弟であるハリーと結婚させようとします。ヘンリー7世の母マーガレットの支配が隅々にまで及ぶ世界に足を踏み入れたキャサリン。政略結婚に始まり、王宮での虐め男児妊娠への執着政治。歴史ドラマ、恋愛ドラマというより政治スリラーといった側面をもっている感じがしますね。イギリス版『大奥』って感じでしょうか。



2021【NHK BS4K】海外ドラマ新番組『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』のみどころは?

時代劇ドラマの見どころと言えば史実、衣装や装飾品、そしてセットですね。特に4K映像ドラマということで衣装や16世紀の英ウェストミンスター宮殿を忠実に再現したセットなどにはかなり力を入れたようです。

世界遺産のスペイン・グラナダのアルハンブラ宮殿でも撮影されており、見ているだけで「あー!アルハンブラ宮殿に行ってみたい!」とうっとりすること間違いなしです。

この作品はアメリカでも高い評価を受けていて、大手批評サイトのRotten Tomatoesで7.13点(10点満点)のスコアを獲得しています。かなり高評価だということが分かります。



2021【NHK BS4K】海外ドラマ新番組『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』の放送予定は?続編はあるの?

日本では2021年1月10日(日)~ 

このドラマは2019年にアメリカで放送された全16話(前半8話、後半8話)のリミテッドシリーズです。リミテッドシリーズというのは、この先続編はないという前提で制作されているドラマですね。

今回NHKBS4Kで放送されるのは、全16話のうちの前半8話です。視聴率が良ければ、おそらく続編として後半8話も放送されるのではないかと思います。



2021【NHK BS4K】海外ドラマ新番組『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』のキャストと吹き替え声優情報

キャサリン(シャーロット・ホープ/声:清水理沙)

https://www.imdb.com/title/tt8417308/mediaviewer/rm3158664960/

『ゲーム・オブ・スローンズ』のミランダ役で知られているシャーロット・ホープ(Charlotte Hope)。ピュアだけど、どこか意志の強さを感じさせる女優さんですね。透明感があってとってもきれいです。が、このキャサリンはピュアでイノセントな少女ではありません。結構な策略家デス。シャーロットはイギリスの女優ですが、大学時代にスペイン語を学んでいたことから、今回の役でもスペイン訛りの英語で話しているそうです。正直私にはよくわかりませんでした。

 

ハリー(ルアイリ・オコナー/声:福西勝也)

https://www.imdb.com/title/tt8417308/mediaviewer/rm53513217/

ハリー、めちゃくちゃイケメンじゃないですか!演じているのはルアイリー・オコナー(Ruairi O’Connor)というアイルランドの俳優ですが、日本では全然知られていないですよね。うむむ、これはブレイクの予感。

 

ヘンリー7世(エリオット・コーワン/声:白熊寛嗣)

https://www.imdb.com/title/tt8417308/mediaviewer/rm2228853505/

アーサーとハリーの父、ヘンリー7世を演じるのはイギリスの俳優エリオット・コーワン(Elliot Cowan)。このドラマでは妻リジ―をこよなく愛する愛妻家ということですが、歴史上ではキャサリンのことを後妻にしようと目論んでいたそうです。身長が188㎝もあって、普段から体を鍛えているそうなので、王様の堂々とした感じがピッタリですね。

 

マーガレット(ハリエット・ウォルター/声:はやみ けい)

https://www.imdb.com/title/tt8417308/mediaviewer/rm2042796545/

ヘンリー7世の母であり、王宮を牛耳るマーガレット。よその国から来たキャサリンを目の敵にし、冷酷な態度をとります。マーガレット役を演じるのは、イギリスを代表するドラマ『ダウントンアビー』や『クラウン』にも出演している名女優ハリエット・ウォルター(Harriet Mary Walter)です。

いかがでしたか?

ぜひNHK総合でも放送して、多くの人に楽しんでもらいたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました