パクソジュンの映画&ドラマ パラサイト&ミッドナイト・ランナー

俳優

Netflixドラマ『梨泰院クラス』で一気に日本での知名度が上がった韓国の俳優パクソジュン。現在公開中の映画『ディヴァイン・フューリー/使者』にも出演中ですが、ほかにどんなドラマや映画に出演しているのでしょうか。

パクソジュンの映画情報!あの『パラサイト』にも出演!ヒット作は『ミッドナイト・ランナー』

パクソジュンってここ数年、韓国ドラマで非常によく見るようになりましたね。では映画のほうはどうでしょうか。どんな映画に出演しているんでしょうか。出演映画についておさらいしていきたいと思います。

★ビューティー・インサイド (2015年)★

アメリカのショートドラマがベースになっているこの作品。主人公のウジンは毎朝目覚めるたびに違う人になっているという不思議なストーリーです。この作品、韓国ではドラマ化もされていて、ドラマ版・映画版ともに韓国では大ヒットしました。登場時間は30分くらいと少し少ないものの、かなり重要な役です。この作品で初々しいパクソジュンが見られますよ。

 

★ミッドナイト・ランナー -青年警察- (2017年)★

思いっ立ったら一直線!正義感あふれる警察官の卵を演じたこの作品は韓国で動員数550マン人の大ヒット!今年日本でもテレビドラマ化されました。割と最近の作品ですが、学生役で若々しく血気盛んな青年姿がカッコよくて、共演のカン・ハヌルとの相性もピッタリ!敵につかまって裸でつるされていた時ですら筋肉が美しかったです。正統派イケメンというわけではないのですが、全体的にとてもバランスのいい人なんですよねー。

https://www.imdb.com/title/tt7056732/mediaviewer/rm1181308672

三枚目のコミカルな演技も話題に!

 

★ポン・ジュノの『パラサイト』にも出演しているの?

カメオ出演だったので、ほんの少しでしたが出演しているんですよ。そうそう、主人公一家の長男ギウの友人、ミニョク役です!まだ見ていない方はチェックしてみてください。

出演が決まっている映画の最新情報については下の記事をご覧ください♪


パクソジュンのおすすめ映画&ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』『梨泰院クラス』ほかにもたくさん!

パクソジュンの出演しているドラマはここ数年軒並みヒットを記録しています。過去の作品を振り返りながら、その秘密について探りましょう。2012年に『ドリームハイ2』でドラマデビューしたパクソジュンですが、特に2015年あたりからの活躍はすごいですね。「ラブコメの神」なんて呼ばれることもあります。たくさんの賞も受賞していて、見た目や人気だけではなく、演技力も認められている俳優だということが分かりますね。

★キルミーヒールミー (2015年)★

優しくてひょうきんで妹思いの双子の兄オ・リオン役がパクソジュンの雰囲気によく合っていましたね。主演ではないながら主要キャストとして強烈な印象を残してくれました。

★彼女はキレイだった (2015年)★

https://www.bsfuji.tv/kanokire/index.html

子どものころイケてない少年だったけれど海外生活を経て帰国。めちゃくちゃかっこいいエリートになっていたチ・ソンジュン。子供のころは可愛くて優等生だったのに、残念女子に成長してしまったへジン。そして二人を取り巻く親友と同僚。男女4人の恋模様を描いた作品です。

2015年は2本のドラマに出演してパクソジュンの飛躍の年となったわけですが、本人はこのドラマが終わった後「もう少し上手に表現できたのではないかと悔しく思っている」と言っています。パクソジュンの中では人気が急激に上がってきたこのころは嬉しさ半分、「自分はまだまだなのに…」という複雑な気持ちを抱えていた時期だったのかもしれませんね。でも2015年はMBC演技大賞や青龍映画賞で数々の賞を受賞した年でもあります。ターニングポイントとなった大切な年であることは間違いないようですね。

 

★花郎 (2016) ムミョン役★

http://padmin.s3-website.ap-northeast-2.amazonaws.com/2017/12/21/1513843126729_91282.jpg

初の主演時代劇です。日本では時代劇って少し年配の人が見るイメージがありますが、韓国では時代物の恋愛ドラマも多くあり、若手俳優も必ず一度は時代劇にチャレンジしていますよね。そしてどれもなかなか面白いんですよねー。日本でももっと若い人が楽しめる時代劇がたくさん製作されればいいのにと思います。

★キム秘書はいったい、なぜ? (2018年) イ・ヨンジュン役★

韓ドラお決まりの大企業の御曹司役ー!!人気俳優は一度はこの手の役をやっていますよねぇ。また出た!と思いながらも、1話見ただけでどっぷりハマってしまうんですからおそるべし韓国ドラマ。そして冷たくて厳しい俺様御曹司が、恋したとたんに相手にとことん尽くしちゃうっていうギャップ萌えもお決まりパターンですが、もうそこは突っ込まずに素直に楽しむべきですね!

 

そして、出ました!
★梨泰院クラス (2020年) パク・セロイ役★

そして、韓国ドラマファンのみならず世界中のドラマファンの間で一気に知名度を上げた『梨泰院(イテウォン)クラス』! 今までスタイリッシュな役が多かったパクソジュンがいがぐり頭で登場した時は「あれ?除隊後すぐの出演だったんだっけ?」なんて思いましたが、これは原作を再現するためのヘアスタイルだったんですね。考え事をするときに自分のいがぐり頭を撫でるシーンが印象的でした。筋肉を見せつけるわけでもなく、アクションシーンが多いわけでもないですが、この作品の今までで一番パクソジュンの男っぽさが出ていたと思います。

≫≫≫ドラマ『梨泰院クラス』についてはこちらの記事もどうぞ


 

パクソジュンの映画出演情報【2020-2021】

売れっ子俳優パク・ソジュンはこの後どんな作品に姿を見せてくれるのでしょうか。

最新出演作品は『ディヴァイン・フューリー/使者』(2020)です。

格闘技チャンピョンがある日できた手の傷がきっかけで、自分に特別な力が宿ったことに気づきます。ちょっとオカルトっぽさもあり、アクションあり、SFありの不思議な感じがする映画ですね。今までの作品で見せてくれた顔とは全く違うパクソジュンが見られそうです。

それから来年クランクイン予定の映画もあります。イ・ビョンホン、パク・ボヨンと共演の『コンクリート・ユートピア』(仮題)です。大地震で生き残った人たちが集まったファングンアパートを舞台に繰り広げられるスリラーだそうです。なんかすごく面白そうです!日本で公開される日が楽しみですね!

≫≫≫パクソジュンの身長や年齢は?プライベートについて知りたい方はこちらもどうぞ

いかがでしたか?

これまでは映画よりドラマの出演が目立っていたパク・ソジュンですが、これからは映画にももっとたくさん出演して、いろいろな役を演じていってもらいたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました