コンユのプライベート情報★性格や身長は?彼女は?結婚は?

俳優

2016年のヒットドラマ『トッケビ』がまだ記憶に新しいですが、40代に入ったコンユ、まだまだ人気は衰える気配がありませんね。ここではコンユのプライベートやこれまでの活動について振り返ってみたいと思います。

コンユのプロフィールを紹介。趣味や性格、モデルもしていたという身長もチェック!

コンユのプロフィール

本名:コン・ジチョル (孔地哲)
身長:184cm
血液型: A型
趣味・特技:バスケットボール、映画鑑賞、歌、そして最近は釣りにはまっている模様
好きな映画:リチャード・リンクレイター監督の『ビフォア』シリーズ (私も大好き!)
学歴:慶熙大学アートヒュージョンデザイン大学院パフォーミングアート学科卒業
家族:両親、姉

芸名のコンはお父さんの苗字「孔」から、ユはお母さんの苗字「劉」からとったそうです。家族が大好きなんですね。
コンユは1979年 7月 10日、釜山市で生まれました。現在41歳ですね。頭が小さく、背がとても高かった事から学生のころは「小頭」というニックネームで呼ばれていました。
学生時代にMnetのエンタメ情報番組のビデオジョッキー(MCみたいなものでしょうか。番組の進行をする人だそうです)としてタレントデビュー。その頃は茶髪でちょっとイケイケ風だったんですよ。どうしてビデオジョッキーをしようと思ったのか。それはあがり症を克服するためだったそうです。昔の写真を探してみるとあか抜けない感じだったので、茶髪にしたのももしかしたら自分を変えるためだったのかもしれないですね。

https://kt.wowkorea.jp/news-read/11965.html

ドラマの初出演作は『学校4』。その後、いくつかのドラマや映画に出演していましたがあまりヒットせず。でも、とうとう2007年の『コーヒーピリンス1号店』が大ヒット!ロケ地にファンが殺到するフィーバーぶりでした。
2008年1月に入隊。2009年12月に除隊後はしばらくスローペースながらも『トガニ』『男と女』『新感染』などの映画に出演し、演者としての評価もどんどん上がっていきました。そして2016年、ドラマ『トッケビ』の大ヒット。シリアスな役からコミカルな役までこなし、世界中で愛される俳優となりました。

コン・ユはまた、モデルとしても活躍していたことで知られています。アンドレ・キムのファッションショーには通算7回も出演。9頭身の抜群のスタイルでアンドレ・キムのお墨付きモデルだったんです。って、アンドレ・キムって日本ではあまり知られていませんが、韓国では有名なデザイナーさんだそうです(2010年に亡くなりましたが)。

入隊中は広報支援隊員(いわゆる芸能兵)として活動。国軍放送のテレビやラジオに出演し、軍の広報活動を行っていました。『コン・ユが待つ20時』という音楽番組も持っていて、日本からも聞くことができたんですよ。有名なミュージシャンやアイドルもたびたびゲストで出演していて、コンユ自身も歌ったりしていて、入隊中なのにずっと声が聞けるというファンにとってはかなりうれしい番組でした。

除隊後は私生活を表に出すことを好まないため、現在SNSはしていません。SNSストーカーとかもいるみたいですし、スターにはリスクが大きいのかもしれませんね。自身の性格を「明るい」というコン・ユ。共演者からは男らしく、そしてまた時々いたずらなどもして少年のような一面もあるといわれています。そんなコン・ユですが、2017年に百想(ペクサン)芸術大賞授賞式で、TV部門男性最優秀演技賞した際のスピーチで「ここ2年間は自分が何者であるのかわからなくなってしまうほど気持ちが弱っていて、最近母にも『自分の息子ではないみたい』と言わせてしまった。とてもつらかった。」とうつむきながらスピーチをしていたのが印象的でした。いつもは明るくて元気で、それでいて穏やかな印象のコン・ユですが、テレビで見せているスター俳優コン・ユとしての自分と、コン・ジチョルとしての自分のあり方に相当悩んでいたようです。見ているこちらももらい泣きしてしまいそうなスピーチでした。3年たった今、元気を取り戻してくれていたらいいです。これからは少し力を抜いて、自分のペースで好きな作品に出演していてもらいたいですね。


コンユって彼女はいるの?もしかして結婚しているの?過去の恋愛もチェック!

40代になってますますカッコよく進化しているコンユですが、まだ結婚はしていません。とは言ってもこの年ですから、過去にはいくつも恋愛の噂が出ました。どんな人とうわさになったのか、ちょっとおさらいしてみましょう。

 

★ユン・ウネ★

『コーヒープリンス1号店』で共演したユン・ウネとドラマ終了後に熱愛報道が出ました。ドラマの中でめちゃくちゃお似合いカップル…というか最後はもうバカップルだったので、噂になってしまうのも無理はないですよね。噂の原因はユン・ウネが「コン・ユとのキスシーンが人生最高のキスシーンだった」などと言ったからともいわれています。交際報道については双方ともに噂を否定しています。

https://korean-channel.com/yoon-eun-hye-fashion/

長澤まさみ似でスタイルもよく超美人さんですよね。『コーヒープリンス1号店』ではボーイッシュな姿を見せてくれていたユン・ウネですが、普段はこんなに色っぽいんですね。

 

★イム・スジョン★

ナチュラル系美人のイム・スジョンとはこれまで何度も噂が出ていました。一緒に旅行に行った写真がすっぱ抜かれたりしていましたが、その都度噂を否定しています。

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/chicago/cast/cast02.html

SKⅡのCMにも出ていましたよね。

ドラマ『学校4』や映画『あなたの初恋探します』でも共演しています。昔からの友達なのか、それとも本当に付き合っているのか。仲良しなのには変わりないようですね。

 

★キム・ゴウン★

さぁ、出ましたよ。『トッケビ』のウンタクちゃん!キム・ゴウンですね。

http://program.tving.com/tvn/dokebi/17/Board/View?page=8&b_seq=10

笑顔がキュート! 当時公にされていたキム・ゴウンの彼、シン・ハギュンとの破局が報道され、「もしやコン・ユと付き合い始めたのでシン・ハギュンと別れたのでは?」「シン・ハギュンとの破局はコン・ユのせい?」などと噂されたのですが、両者とも交際を否定しています。 ≫≫≫キム・ゴウンについてはこちらもどうぞ

ドラマでは「キス職人」とか「キス王子」なんて呼ばれちゃうくらいキスシーンが似合うコン・ユ。実際に誰としたんでしょうねぇ。どの噂も否定していますが、本当に付き合っていた人はいるんじゃないか…なんて思うんですが。コン・ユ自身は20代のころから「結婚したい」と言っていましたが、これだけ人気が出ちゃうとなかなか結婚に踏み切れないかもしれないですよね。映画『男と女』が公開されたころ、インタビューで「実はニューヨークで恋をしたことがある」みたいなことをポロっと言ってしまったコン・ユ。きっと秘密の恋をたくさんしているんでしょうね。数年前には「絶対に40歳までには結婚したい!」と言っていましたが超えちゃいました。どうぞこのままみんなのスターでいてください!


コンユって実は歌も得意! 過去にはCD『そばにいるから』もリリースしていました。

コン・ユ、実は歌も上手で過去にはCDをリリースしているんです。日本でも発売されたんですよ。そして日本語でも歌っているんです。歌声を聞いただけでもうメロメロですね。

歌っているときの声はちょっと高めですね。うまい!そして、日本語でありがとぅーっ!


コンユは日本が大好き!日本の映画にも出ているんです。

コン・ユは昔から日本好きを公言しています。プライベートでもよく日本に来ているそうで、特に大阪は出身地の釜山に似ているので好きだと言っていました。除隊後も翌日に日本の温泉に入りに来ていたそうですよ!

そんな日本好きなコン・ユは日本の映画にもちょこっと出演しているんですよ。三池崇監督の『龍が如く』です。この作品でコン・ユはソウルから派遣された狙撃手として登場します。殺し屋ってことですよね。気になるかたは見てみてください。

コロナ禍が落ち着いたら、また日本にゆっくり温泉に入りに来てもらいたいですね~♪

そのほかのコンユ出演のおすすめ映画やドラマについてはこちらをお読みください。 ⇒コンユ出演のおすすめドラマや映画、最新作を一挙公開


コンユに似ている日本の芸能人をチェック!コンユって大沢たかおに似てない?ほかに似てる人はいる?

コンユに似てる日本の俳優さんを探してみました。こういうの、楽しいですよね♪

★大沢たかお★

私は大沢たかお似てる人断トツナンバー1だと思います。あちこちのサイトをチェックしても皆さん同じように感じているみたいですね。特に目元が似ているのかなぁ…大沢たかおも背が高くてモデル出身なので、そういうところの雰囲気もよく似ていますね。

https://entertainment-topics.jp/80516

 

★パク・ジュンソク★

韓国でアイドルグループ太四子の元メンバーで現在俳優をしているパク・ジュンソクに似ているといわれているそうです。確かに似ていますね。特に髭を生やしているときが似ているような気がします。年齢もコン・ユと同世代なんですね。

https://www.showholic.jp/artists/5033

 

コンユが本名コン・ジチョル名義で多額の寄付!

2020年。今年は世界中のあちこちで災害や疫病の大きな被害がありますね。残念ながらまだその被害が続いている現状です。コロナによる世界規模の被害はもちろん、異常気象のせいで大雨の被害が発生しているのもそのうちの一つ。日本でも7月に九州で大きな大雨の被害がありましたが、お隣韓国でも8月上旬に10日間にも及ぶ豪雨で数十人の人が亡くなったり、行方不明になったりしました。7000人以上の人が被災したといわれています。

この被害を受けて、コンユは本名コン・ジチョル名義で1億ウォン(日本円でおよそ900万円)を寄付したと報じられました。よく知られた芸名「コンユ」名義ではなく、本名のコン・ジチョル名義で寄付を行ったということにどういう意味があるのでしょうか。…と考えていて、ふとある考えが頭をよぎりました。2017年に百想(ペクサン)芸術大賞の男性最優秀演技賞した際のスピーチで「ここ2年間は自分が何者であるのかわからなくなってしまうほど気持ちが弱っていて、最近母にも『自分の息子ではないみたい』と言わせてしまった。とてもつらかった。」と言っていたことです。今まで俳優「コンユ」として20年余りをひた走ってきましたが、「一人の人間、コン・ジチョルとして、社会人として何か貢献できることはないのだろうか」と考えた末の行動だったのではないかと思いました。もしかしたら、これからも本名名義で何か活動する機会が増えてくるかもしれないですね。

なお、今回の集中豪雨被害者のための寄付以前の今年2月にも、コロナ禍における社会貢献がしたいと社会福祉経堂募金会に同額の1億ウォンを寄付しています。人のためにお金が使えるって素敵ですね。

 

いかがでしたか?

俳優さんって年を重ねるごとにどんどんカッコよくなる人がいますよね。コン・ユもそのタイプじゃないでしょうか。今年は新作映画も公開されますし、まだまだコン・ユの人気は続くでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コンユの出演作については別記事をご覧ください。≫≫≫コチラ



コメント

タイトルとURLをコピーしました